春のパン散歩 【鞍手】パン工房 笹山さんの記事。
~ジャパネスクハウス 程々の家のパン屋さん~

「シティ情報ふくおか」の今月号の特集「パンとコーヒー」。

移転オープンから間もない「パン工房 笹山」さんが掲載されました。その内容を、そのまま引用します。

 

お気に入りのパン屋を見つけに行こう! 春のパン散歩 東エリア編 【鞍手】

お待たせしました!新天地でもやさしいパンは健在!

 

昨年秋、糟屋郡粕屋町にあった店舗を閉店。オーナーシェフ笹山健吾さんは、奥さんの実家がある鞍手郡に移り住んだ。

「安心・安全で良質の材料を使いながら、低価格の商品を提供する」という真摯な姿勢は変わっていない。

これまで通り惣菜系、デニッシュ系、菓子系など、子どもも大人も大好きなやさしい味のパンがずらりと並んでいる。

「移転したことで、鞍手の熊井温泉の天然水や味宝卵を使えるようになり、これで味が格段に良くなりました」と笹山さん。

オープン3ケ月弱で、開店と同時にお客さんが押し寄せる人気店になり、平日でも午後3時ぐらいには売り切れることもあり。

遠方から出かける際は、お昼までに到着するか電話予約がベター。




パン工房 笹山 福岡県鞍手郡鞍手町古門751-5
phone.0949-42-1277
営業時間 7:00~17:00(売切次第終了)。店休日 日・月曜。駐車場あり。カード不可。




「シティ情報ふくおか」の今月号の特集「パンとコーヒー」についてはこちら
PAGE TOP